2017.04.25 Tuesday

手作り腕時計 GENSO 新色発売!

 

 

A STORY オリジナル 手作り腕時計 GENSOから

 

新しい色を発売いたします!

 

カジュアルな装いにぴったりなミリタリーウォッチから

 

スカーレット!

 

ピンク系のレッドです。

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

鮮やかな赤。

 

ハッと目を引く文字盤です。

 

これからの季節、袖が短くなって

 

腕にこれくらいの主張があってもカッコイイ!

 

カジュアルな文字盤なので

 

おすすめのベルトは

 

NATO バンド

 

金具を外したりせずに、ベルトを簡単に付け替えられる仕様です。

 

ハンドペイントレザーとナイロンの二つの素材。

 

カラーも豊富で、コーディネートがとても楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

NATO ナイロン 色:オリーブ

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

NATO レザー 色:ブラック

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

NATO レザー 色:レッド

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

NATO レザー 色:チョコ

 

iPhoneImage.png

 

 

 

こんなにもベルトで表情を変えることができます。

 

気分に合わせて着せ替えしてみてくださいね!

 

取り替え用のバンドは店頭にて販売しております。

 

 

 

 

 

 

 

NATO ハンドペイント レザー ベルト 全4色

1点:3,800円(税込)

4点セット:9,800円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

NATO ナイロン ベルト 全3色

1点:2,800円(税込)

4点セット:5,800円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミリタリーカジュアル ウォッチは

 

他にもグリーンの文字盤があります。

 

また、GENSO Second ミニマルウォッチ は white と、black の2色。

 

この4タイプの腕時計は、NATO ベルトがとっても合います!

 

あなたはどの色がお好きですか?

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneImage.png

 

 

 

 

 

 

 

 

文字盤がハンドペイントで色を塗られていて

 

数字はスタンプ。

 

手作り腕時計だけど

 

現代的な雰囲気の不思議な腕時計。

 

でも、一つとして同じ仕上がりのものはありません。

 

ぜひ店頭で試してみてください!

 

 

 

 

A STORY 新宿東口 江口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.04.24 Monday

cocoon コクーン 個展 セミオーダー会開催のお知らせ

 

あたらしく一週間が始まりましたね。

 

木々の葉が青々と色づいてくるのを目にすると

 

時間の流れと季節の移ろいを感じます。

 

 

 

さて、4月22日でカガリユウスケの新作販売会がご好評のうちに終わりました!

 

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カガリユウスケ 新作販売会、こんな感じでございました!

 

フェイスブックページで作品のご紹介をしていますので、

 

ご覧になれなかった方、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

さっそくではありますが、

 

次回の個展開催のお知らせです!

 

新宿東口では、3回目を迎えます、

 

cocoon コクーン 個展 今年も開催いたします!

 

期間:4月29日(土)〜5月28日(日)

 

テーマは

Jouer dans le ciel 〜 ソラアソビ 〜

 

 

太陽、月、雲、星、

空に浮かぶものたちは

いつも私の心を躍らせる

 

その美しさに魅了される時

私はとてつもなく大きな力に護られた存在だと知る

 

 

 

 

 

とても素敵なテーマですね!

 

会期中のスペシャル・イベントとして、

 

ご好評いただいています、セミオーダー会を開催いたします!

 

作家が新宿東口に在廊しあなたと作家との対話で生まれる、

 

一点ものアクセサリーを制作!

 

「私のためだけ」そんな贅沢な作品が

 

作家と過ごす素敵な時間のなかから生まれます。

 

cocoonの、大胆でいて繊細な作品作りや

 

対象物に対する美しさの捉え方は

 

唯一無二

 

この世界観、ぜひ味わってください。

 

 

 

 

 

 

 

セミオーダー会は、毎年、ご好評をいただいており、

 

たくさんのお客様にご参加いただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京で作家に会える機会は

 

2017年は、A STORY 新宿東口店での個展だけです!

 

ぜひこの機会にご参加くださいませ!!

 

 

 

 

 

【セミオーダー会】

 

日程

 

4月29日(土)、30日(日)

 

5月26日(金)、27日(土)、28日(日)

 

ご来店いただいたお客様から順次、お席をご用意いたします。

 

*混雑具合により、お待ちいただく場合もございます

 

その際はご了承くださいませ。

 

ご予約ご希望のお客様は下記のフォームより

 

お手続きくださいませ。

 

セミオーダー会ご予約はこちら

 

 

 

 

作家と共に、たくさんのお客様にお会いできますこと

 

楽しみにいたしております。

 

 

 

A STORY 新宿東口店 江口

 

 

 

JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー

2017.04.23 Sunday

【JAPAN Steampunk Exhibition VIII スチームパンク展 8】 まもなく開催!

 

こんばんは!

 

本日ご紹介するのはこちら、

 

楽しみにしている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

 

アジアで初めて開催されたスチームパンクの合同展覧会、第8弾

 

 

 

【JAPAN Steampunk Exhibition VIII スチームパンク展 8】

 

スチームパンク展

 

4月28日(金)〜5月22日(月)

 

まもなくA STORY TOKYO 新宿新南口にて開催です!

 

 

 

そして、スチームパンク展の初日、4月28日(金)

 

金曜日と土曜日のバーを担当する悠雅(ユウガ)と瓏砂(ロウサ)の2人が

18時からオープニングパーティーを担当します。

 

 

 

 

 

一般の方は1000円 ですが

 

A STORYの時計を身につけてきて下さった方、

スチームパンクファションの方は500円で参加して頂けます!

 

ぜひぜひ、お気に入りのコーディネートで

ご参加くださいませ!

 

 

 

 

 

参加作家のご紹介も後日していきますので

お楽しみにしていてください!!

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕は世に渦巻く商法にあらがうように
オリジナルであることを
独創的であることを
少数派であっても自由であることを
物作りに求めています

それは第一次産業革命の時代
階級を越え、人々が自由に想像しものを作り始めた時代とリンクする部分があります

そんな時代に生きた人が想像したであろう
当時のサイエンスフィクションの世界
今年は空をテーマにジャパンスチームパンクエキシビジョンを開催いたします
バカバカしいくらい夢を感じてもらえる展覧会になればと考えています
ヤナイコウヘイ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

メインビジュアル
TAKUYA SUZUKI
2007年にオーストラリアの芸術大学(Victorian College of the Arts) で

最優秀脚本賞、最優秀作品賞などを受賞。


同年短編アニメーション部門においてアカデミー賞受賞者を輩出したアニメーション科を卒業。

2009年には、メルボルン国際研究スカーラーシップを獲得。
執筆した博士論文『Time Sense (2012)』は、世界的に有名なアニメーション研究者である

ポール・ウェルズ氏などから高い評価を得る。

2013年には映画・テレビの分野で博士号を取得。
客員講師としメルボルン大学でアニメーションを教える。

2014年、これまでの経験をいかし母国日本で、TAKUYA SUZUKI VISUAL WORKS を設立。
特に環境をより面白いものに変えることを目標に映像制作を行っている。

 

 

 

 

 

イベントページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの方のご来場、お待ちしております!

 

A STORY TOKYO 松本

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジンへのご登録もお願いいたします! 
ご登録はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.04.22 Saturday

【divka ディウカ】2017秋冬 新作コレクション 受注会 開催中!

 

 

こんばんは、松本です!

 

 

今夜はあいにくの雨..

 

明日はすっきりした天気になるみたいです

お出かけ日和ですね!

 

 

 

A STORY TOKYO 渋谷店では、

アパレルブランド

 

【divka ディウカ】2017秋冬 新作コレクション 受注会を開催中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受注会初日から、たくさんの方に

 

ご来場頂きとても嬉しいです!

 

店頭で袖を通した時の驚きや感動

 

ぜひ味わいにいらしてくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

本日は中でもオススメのお洋服をご紹介!

 

 

 

 

divka ディウカ ダブルフェイス ビーバー コート

 

 

 

 

 

 

1枚の大きな布を折ってできた、ダブルフェイスコート

 

カシミア × ウールの最強コンビ

とっても暖かくて肌触りも最高です◎

 

そして何と言ってもシルエットが美しい...

 

ボタンの位置でいろいろな表情を楽しめるので

1着で十分冬を楽しめます!

 

こちらオンラインストアからもオーダーして頂けます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダブルフェイス ビーバー コクーンコート

 

 

 

 

 

 

体を大きく包み込むようなコクーンコート。

 

先ほどご紹介したコートと同じ素材です。

 

腰紐を結ぶことで、後ろにギャザーが生まれ

 

とっても綺麗ですっきりしたシルエットになります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カシミアウール ニットフラノ 

 

 

 

 

ウールとカシミヤの混紡糸で編み、縮絨させたフラノ地を使用した

 

柔らかくカジュアルなトップス。

 

お色はdivkaのお二人も何ともいえないとおっしゃるくらい絶妙。

 

薄めのパープルにグレーが混ざって

 

かわいくも落ち着いた印象に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブークレカノコ・エアーシャギー ジャケット

 

 

 

 

 

 

"ブークレ" は「輪」という意味。

名前の通り、輪状になった毛足の長い素材のことをいいます。

 

ウール×ナイロン で保温性が高く、もちろん肌触りも◎

非常に着心地がよくて、びっくりするほどの軽さです。

本当に、!

 

ぜひ、実感して欲しい、着ているかわからないほどの軽さなんです。


ボリュームのある生地ですが、綺麗めなスタイルにぴったりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Wスラブ ペーパーニットベスト

 

 

 

 

こちら店頭ではメンズサイズをお試し頂けます!!

 

名前の通り、2重構造のベストで珍しいペーパー素材を使用。


独特な柔らかさと紙特有のシャリ感を楽しめます!


形を保ってくれるので、型崩れもしにくいというポイントも◎

 

中地をとってしまえば、軽く春先や秋にでも着用できます

 

何と言ってもデザインのかっこよさ!

 

本当にどの角度から見てもかっこいい...

 

これはもう惚れますね..笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上がオススメのお洋服たちでした!

 

松本の個人的な意見がちょいちょいありましたが

 

スルーして頂けますと有難いです笑

 

 

 

 

今日ご紹介したのはほんの一部です。

 

ぜひぜひ、店頭でいろいろお試しくださいませ!

 

 

 

 

受注会は

4月20日(木)から24日(月)まで A STORY TOKYO 渋谷店

4月25日(火)から28日(金)まで A STORY TOKYO 新宿東口店

 

の2会場で開催いたします!

会期が短いのでぜひ隙間を見つけていらしてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

divka ディウカ

 

2011年よりデザインチームとして設立され、
ファッションを通して様々なプロジェクトを展開。
実験的なプロジェクトの根底にあるのは
作品と出会った人々と私たちの作品を通して、
時間や場所を越えてコミュニケートするという想いです。

デザイナー 田中崇順
ロンドンのセントラル・セント・マーティンズ美術大学ファション科在学中から
John Galliano/Christian DiorやMiki Fukaiで経験を積む。
2006年、同校をファーストクラスで卒業する。
帰国後、デザイナーブランドにて経験を積む。

パタンナー 松本志行
文化ファッション大学院大学在学中から合同展示会にて作品を発表するなど
精力的に活動する。複数のデザイナーズブランドにて経験を積み、同校を優れた成績で卒業する。

 

 

 

divka ディウカ 受注会ページはこちら

 

divka ディウカ オンラインストアはこちら

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの方のご来場、お待ちしております!

 

A STORY TOKYO 松本

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジンへのご登録もお願いいたします! 
ご登録はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.04.21 Friday

【カガリユウスケ 2017年新作コレクション 販売会】4/22 ラストチャンスです!

 

こんばんは!

松本です!

 

 

新宿東口店にて開催中の

 

カガリユウスケ 2017年新作コレクション 販売会​

 

 

 

カバンや財布、

 

新しい季節に新しいものに変えたくなりますよね

 

 

 

 

「カバン = 持ち運ぶ空間」

 

「空間を作るもの = 壁」

 

「壁 = カバン」

 

という発想から生まれた

 

独創性の高いバッグや革小物を展開する、カバン作家 カガリユウスケ

 

 

A STORY TOKYO 新宿東口店では

 

カガリユウスケ の 新作コレクション 展示販売会を開催中。

 

とうとう明日、4/22 が最終日です!

 

 

 

 

 

 

 

 

100点に及ぶ2017年新作コレクション。

 

その中からA STORYのセレクションでご用意しております!

 

ぜひ、あなただけの "壁" を見つけてあげてください!

 

 

 

 

 

 

 

新作のお財布、

 

 

ラウンドジップ 長財布 都市型迷彩

 

 

 

 

 

中までしっかりパテが塗られております。

 

都市の壁を表現した、「都市型迷彩シリーズ」。

 

はじめは硬いですが、段々柔らかくなり、あなた色になっていきます。

 

 

使えば使うほど愛着の湧いてくる

 

カガリユウスケの作品たち。

 

 

店頭でぜひ手にとってみてください!

 

その質感に、ジップの滑らかさに、持った時のしっくり感に

 

驚き、感動するはずです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ラウンドジップ 長財布 汚しの白/コンクリートグレー

 

 

 

同じ作品でもお色が違うだけで、雰囲気が大きく変わります!

 

こちらのお色は、普段 A STORYでの取り扱いがないお色!

 

ぜひ、この貴重な機会にご覧になりにいらしてくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、壁の "ヒビ" を表現した新しい「亀裂」シリーズ

 

電線 トート バッグ cc 亀裂加工

 

 

 

 

 

彫刻刀で亀裂を一本一本彫り出して表現。


一手間、二手間かけて、完成まで多くの時間がかけられています。

 

そして店頭に行っていただくと、

 

このシリーズの制作秘話といいますか、非常に大変だということが

 

大変伝わってくる文章が...

 

 

ぜひ間近でご覧になってほしいです!

 

 

そしてこのトートバックのハンドル部分、なんと電線!

 

ぜひ滑らかな触り心地を感じてください!

 

とってもユニークな作品。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

鉄筋 ハンドル 手さげ レザー バッグ ho-A/wh 壁の穴 整列/白壁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁の空いた穴。

 

コンクリートの壁にこういった穴が整列しているのを

 

ご覧になられたことございますか?

 

私は、土砂崩れなどが起こった後の補強のためにできたコンクリートの壁を思い出しました。

 

あの穴は水分を外に出すためのものだそう..

 

 

カガリユウスケの作品と出会ってから、

 

作家やアシスタントの方と話すたび、

 

「壁」や「都市」に紛れ込んでいるいろいろなものの知識が増えました。笑

 

 

 

ハンドル部分は鉄筋が使われています。

 

普通に過ごしていて、鉄筋に触れることって

 

なかなかないですよね...

 

 

 

都市に溢れている "何か" を使って実験を繰り返すカガリユウスケの作品だからこそ

 

できる体験がたくさんあります。

 

 

 

明日、4月22日(土)が最終日です!

 

ぜひぜひ、日常だけど非日常を味わいに遊びにいらしてくださいませ。

 

 

 

イベントページはこちら

 

カガリユウスケ 作品一覧

 

 

 

 

 

 

皆様にお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。
A STORY TOKYO 松本


 

 

 

メールマガジンへのご登録もお願いいたします! 

ご登録はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.04.20 Thursday

吉本彩子の「air collage」作品、【virgin Babylon Art Works Exhibition 供曚砲禿玄販売中!

 

皆様こんばんは!

 

 

店内は早くも冷房をおかけしております

 

朝、夜とお昼との気温差も大きいので服装に困りますね..

 

 

 

本日は

 

virgin Babylon Art Works Exhibition 兇暴佚乎罎

 

吉本彩子をご紹介!

 

3名の中の最後のアーティストのご紹介ですね。

 

 

 

 

 

 

Ayako Yoshimoto / 吉本彩子
Artists / Illustrator


CA4LAでデザイナー・イラストレーターとして勤務、多くの著名人の衣装・装飾品を制作。
音楽ユニットmatryoshkaのアートワークを担当、

独立後は国内外の企業やアパレルメーカーとのコラボレーション

L'Arc〜en〜CielアジアツアーTシャツを手がけるなど

雑誌、広告、書籍、アパレル等を中心にCDジャケットや企業ロゴデザイン等を手がける。

 

その活動は国内外問わず、NY、台湾、香港、パリコレクション等など展示も多数行われている。

 

近年では創作活動だけでなく人の心の「光」をテーマに
ワークショップやパフォーマンス等も多数実施。

 

 

独自の感性とアナログ技法は鮮烈な個性と深い世界観を生み出し人間の層に深く響く。
ヒト・植物・昆虫にさえ見える産物は平面を飛び出し、

出会う者を巻き込み場の空気をも変様させる。

 

その独創性と印象は「air collage」ともいう。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の展示では、マトリョーシカのジャケットの原画や

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい蝶や..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

にっこり笑顔の女の子..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな子とマトリョーシカのジャケットを思わせる作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


様々な形、大きさの美しいアクリル作品たち。

 

原画も含め、すべて即売可能です!

 

 

 

美しい作品をお家に飾って素敵な空間に...

 

 

 

 

ぜひ、店頭に遊びにいらしてくださいませ

 

きっと素敵な出会いがございますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントページはこちら

 

 

 

 

 

 

たくさんの方のご来場、お待ちしております!

 

A STORY TOKYO 松本

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジンへのご登録もお願いいたします! 
ご登録はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.04.19 Wednesday

【divka ディウカ 2017-18秋冬コレクション 受注会】いよいよ明日から!

 

皆様、こんばんは!

 

昼間は暑くそろそろ半袖の方もお見かけしますね..

 

 

そんな春真っ只中、

 

divka ディウカ 2017-18秋冬 新作コレクション 受注会

 

いよいよ明日から開催です!

 

 

 

 

 

4月20日〜4月24日 A STORY TOKYO 渋谷店

4月25日〜4月28日 A STORY TOKYO 新宿東口店

 

 

2会場にて開催いたします!

短い期間ですがぜひ、遊びにいらしてくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

divka(ディウカ)の2017-18年秋冬コレクション。


これまで用いることのなかった服作りの選択肢を意識的に取り入れた、

前シーズンのテーマ「to whom」を引き継ぎつつ、今シーズンは「colour in」をテーマにさらに発展。

デザインと機能との関係について考えることに重きを置いたという今回のコレクションでは、

デザインの力を弱めることなく一枚の服としての完成度を高めて行くことを追求。

 

機能性とも相反することなく、着ることが一つの体験を予感させるような服作りを試みた。

 

 

 

 


レディースだけでなく、メンズの展開もあり
今まで以上に幅広く支持されるアパレルブランドの
最高にかっこいい新作コレクションを店頭でお試し頂けます!

 

 

イベントページはこちら

divkaオンラインストアはこちら

 

 

 

 

 

たくさんの方のご来場、お待ちしております!

 

A STORY TOKYO 松本

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジンへのご登録もお願いいたします! 
ご登録はコチラから

 

 

 

 

2017.04.17 Monday

野坂実生 フィルム作品、新作展示中です! 【virgin Babylon Art Works Exhibition 供

 

みなさんこんばんは!

 

渋谷店松本です!

 

昨日は日曜日とのことでたくさんの方にが

virgin Babylon Art Works Exhibition

の展示をご覧になりにいらして下さいました!

 

 

会期中、あと何回かきます!

とのお声もたくさん頂きました。

 

ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

今日は、写真家 野坂 実生についてご紹介!

 

 

 

野坂実生 Miu Nozaka

 

Virgin Babylon Records、Kitchen Labelを始めとし、

Kitchen Labelのジャケやレーベルグッズへの写真提供、

また小説の扉写真、挿絵写真等、作り込みを得意とする。

 

 

 

今回フィルムを主に、『冬の終わり』をテーマとした

新作も数点、展示しております。

 

 

 

一部ご紹介!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬の冷んやりした綺麗な空気や、少し寂しい気持ちになる瞬間。

 

素敵な空気をまとった作品たちです。

 

まだまだたくさんの作品をポートフォリオにてご覧いただけます。

 

また、ご注文もして頂けますので

 

ぜひ、店頭でじっくりご覧になってくださいませ。

 

※額あり 17,000円

 額なし 12,000円

 

 

 

そして、5月の連休には

野坂実生 在廊予定です!!

 

詳しい日程がわかり次第、

告知させていただきますのでお楽しみに!!

 

 

イベントページはこちら

 

 

 

 

 

 

たくさんの方のご来場、お待ちしております!

 

A STORY TOKYO 松本

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジンへのご登録もお願いいたします! 
ご登録はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.04.15 Saturday

岸野衣里子の不思議な世界観を味わいに『Virgin Babylon Art Works Exhibition 供戮悄

 

こんばんは!

松本です!

 

 

A STORY 渋谷店、内装変わりまして

以前よりゆったり過ごして頂けるようになりました!

 

 

 

ぜひ、アンティークな手作り時計や作家ものアクセサリー

 

振興ブランドの素敵なお洋服たちを

 

じっくり眺めて思う存分お試しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、奥の左部分のスペースには

 

ギャラリーが!!!

 

決して広いとは言えませんが、別空間で時間を忘れて過ごして頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

 

そして、そんなギャラリーでは

 

world's end girlfriend主宰のレーベル「Virgin Babylon Records」より

 

本日、4月15日に発売される湯川潮音の新名義「sione」の初アルバム「ode」リリースに伴って

 

レーベル関連のアートワークを担当した3名の女性アーティストたちの作品/ジャケット原画等を展示した

 

【Virgin Babylon Art Works Exhibition 供 を開催中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日を追って、参加中のアーティストをご紹介してまいります!!

 

 

本日はこの方!

 

 

 

岸野 衣里子 

Eriko Kishino

 

1983年生まれ、東京都出身。イラストレーター。

湯川潮音の新名義「sione」のアルバムジャケットを担当。

 

個人ではアイルランドを中心にブリテン諸島の民謡や伝承歌、
民話、伝説、妖精物語等の研究、それら舞台の土地を訪問している。
2014年から2015年はアイルランドに滞在。
現在東京都在住。

 

 

 

 

 

 

こちらがジャケットに使用されている原画!!

 

受け取ったCDデモを聞きながら描いた作品。

 

 

 

湯川潮音の新名義「sione」の、1stフルアルバム

 

そのタイトル『ode』(オード)とは、

 

古代ギリシャの劇場で劇の一部として舞台で踊りとともに歌われた叙情歌を意味しているそう。

 

 

 

渋谷店では、「sione」の1stフルアルバム『ode』をBGMに

世界観が絵になった、原画をご覧いただけます!

 

ぜひぜひ、この不思議で胸にくる世界観を

目で、耳で味わいにいらしてくださいませ。

 

 

※岸野 衣里子の作品は、展示のみとなっております。

 

 

 

 

 

イベントページはこちら

 

 

 

 

 

たくさんのご来店、心よりお待ちしております!

 

 

A STORY TOKYO 松本

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジンへのご登録もお願いいたします! 

ご登録はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.04.14 Friday

Virgin Babylon Art Works Exhibition レコードレーベル主宰 アートワーク展 開催!

 

 

 

 

今日は、ぽかぽか陽気!

 

外に出かけられた方は、春を満喫できた1日だったのではないでしょうか?

 

柔らかい日差しと

 

あたたかい風に包まれると、

 

意味もなくワクワクしてしまうのは、私だけでしょうか??

 

そんな、お出かけ日和、A STORY渋谷店では

 

明日から新しい展示がはじまります!

 

【 Virgin Babylon Art Works Exhibition 】

 

音楽レーベル Virgin Babylon Records presents アートワーク展。

 

レーベル関連のアートワークを担当した女性アーティストたち3名の

 

作品やジャケット原画を展示販売いたします。

 

*一部非売品ございます。

 

そして、Virgin Babylon Records ポップアップショップも同時開催!

 

レーベルからリリースされた選りすぐりの音楽CDを販売いたします。

 

ではさっそく詳しい内容をご紹介。

 

 

 

 

 

参加アーティスト

 

【岸野 衣里子 Eriko Kishino】

 

4月15日に発売される湯川潮音の新名義「sione」の初アルバム「ode」がリリース!

そのアルバムジャケットを担当。

 

 

【岸野 衣里子 Eriko Kishino】

 

1983年生まれ.東京都出身.
2006年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業.
2012年よりイラストレーターとして活動を始める.
今までの仕事に書籍,雑誌,CDジャケット,Websiteなど.
個人ではアイルランドを中心にブリテン諸島の民謡や伝承歌,
民話,伝説,妖精物語等の研究,それら舞台の土地を訪問している.
2014年から2015年はアイルランドに滞在.
現在東京都在住.

 

 

 

 

アルバム 「ode」もちろん販売いたします!

 

アルバム全12曲がworld’s end girlfriendアレンジ/プロデュースにより制作され、
楽曲はストリングス、ハープ、ピアノ、シンセ、エレクトロニクス等を配し
アンビエントテクノ×フォーク、原始とモダンが交差する唄を聴かせる。

 

透明感のある”唄”が、語られるように耳に、心に響きます。

 

 

 

 

 

 

【吉本 彩子 Ayako Yoshimoto】

 

写真の音楽ユニットmatryoshka のアートワークを手がけていらっしゃいます。

音楽は店内のBGMでも使用しており、お客様に大変ご好評をいただいております。

A STORYでも人気のアルバム。

その楽曲の世界観がとても神秘的に表現されているジャケットは

その美しさでも選ばれることが多い一枚。

 

 

【吉本 彩子 Ayako Yoshimoto】

 

彼女独自の感性とアナログ技法は鮮烈な個性と深い世界観を生み出し人間の深層に深く響く。
ヒト・植物・昆虫にさえ見える産物は平面を飛び出し、出会う者を巻き込み場の空気をも変様させる。
その独創性と印象は「air collage」とも評価されている。

音楽ユニットmatryoshkaのアートワークを担当、

L'Arc〜en〜CielアジアツアーTシャツを手がけるなど、

雑誌、広告、書籍、アパレル等を中心にCDジャケットや企業ロゴデザイン等を手がける。
その活動は国内外問わず、NY、台湾、香港、パリコレクション等など展示も多数行われている。

CA4LAでデザイナー・イラストレーターとして勤務、多くの著名人の衣装・装飾品を制作。
2003年独立後は国内外の企業・ミュージシャン等への作品提供やビジュアルデザインを手掛ける。
活躍は日本国内に留まらずNYC、香港、パリコレクション等での展示に多数参加。
近年では創作活動だけでなく人の心の「光」をテーマに子供・親子向けのワークショップも多数実施。

 

 

 

 

 

 

 

 

【野坂実生 Miu Nozaka】

 

放たれた光、重なる風景。

現実味を帯びているようでだれかの記憶の中のような。

とてもぼんやりとした既視感に包まれ、心地よく思える。

とてもうっとりする作品です。

 

 

【野坂実生 Miu Nozaka】

 

Virgin Babylon Records、Kitchen Labelを始めとし、

Kitchen Labelのジャケやレーベルグッズへの写真提供、

また小説の扉写真、挿絵写真等、作り込みを得意とする。

 

 

 

額装された作品は、CDジャケットでは味わえない臨場感を伴って

 

私たちを空想の旅に連れて行ってくれます。

 

 

視覚の次は、音!

 

Virgin Babylon Recordsのポップアップショップを同時開催。

 

ラインナップは

 

【sione / ode】

4月15日リリース!今回のアートワーク展ではジャケットのイラストをご覧いただけます。

 

 

【matryoshka / Laideronnette 】

【matryoshka / pseudepigrapha】

matryoshka活動10周年を記念し、
2012年にリリースされロングセラーを続ける名作「Laideronnette」のリミックスアルバム

 


【world's end girlfriend / LAST WALTZ】
【world's end girlfriend / SEVEN IDIOTS】
【world's end girlfriend / Starry Starry Night】
【world's end girlfriend / 在りし日の声】

1975年11月1日 長崎県、かつて多くの隠れキリシタン達が潜伏した島「五島列島」に生まれ、

10歳の時聴いたベートーヴェンに衝撃を受け音楽/作曲をはじめる。

2000年デビュー。その後多くのアルバム作品、リミックス作品を発表。

2009年カンヌ映画祭でも絶賛され世界中で公開された映画「空気人形」の音楽を担当。

2010年、濃厚なアーティストたちを率いて、レーベル Virgin Babylon Recordsを設立。

 

 

【戸川純 with Vampillia / わたしが鳴こうホトトギス 】

戸川純 歌手活動35周年記念作品

 


【Aoki Yutaka / Lost in Forest 】

downyのギタリスト青木裕が初のソロアルバム

 


【メトロノリ / 幼さの四肢】  

レーベル初の女性ソロアーティストであり、

海外メディアからも「究極のベッドルーム・ポップ」と賞賛される

 

【KASHIWA Daisuke / 88】  

映画「言の葉の庭」に楽曲使用されたKASHIWA Daisukeのピアノアルバム
【KASHIWA Daisuke / Re:】  

KASHIWA Daisukeのデビューから現在までの軌跡であり、

全作品中、最もポップでバラエティに富んだ、裏ベスト的な作品

 

 

【V.A  / ONE MINUTE OLDER 】 

Virgin Babylon Records設立5周年目を記念し、
46組の国内アーティストが書き下ろし新曲を提供し制作されたコンピレーション・アルバム

 

 

 

 

さて、いかがでしたか?

 

視覚と聴覚をアートで満たして、心豊かな1日を

 

どうぞごゆるりと過ごしてみてください。

 

 

 

 

 

たくさんの方のご来場、お待ちしております!

 

 

A STORY TOKYO 江口

 

 

 

 

 

 

 

 

メールマガジンへのご登録もお願いいたします! 

ご登録はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode