2016.02.21 Sunday

【 Mantam Archive Exhibition 】オープニングパーティ

こんにちは横山です!
2月19日(金)、マンタム アーカイブ展が初日を迎えました。


今回は新南口店で開催されたオープニングパーティ、
そしてその前夜の様子や本日のお客様写真をご紹介いたします。




アーカイブ展前夜、展示会場設営を行うマンタム、ウヅキさん、スタッフ江口。
マンタムとご縁の深いウヅキさん、
当店で販売中のマンタム個展「少年の眠る永い夜」作品集 DVD制作者のヤマザキさんも、
ご一緒に設営を行って下さいました。
ありがとうございます。









A STORYのBOSS、柳井。真剣な表情で設営にあたっていました。













会場の設営に使用している壁も、マンタムが制作。
設営に使用されている骨董品等もお買い求め頂けます。
こちらの写真の壁は20,000円(税込み)。(会期終了後のお渡しとなります。)













これまで発表されてきた数々の作品達が、一つの空間に集結。
見た事のある作品も、新たな一面が見えるかもしれません。












さあオープニングパーティ当日です!
マンタムからのご挨拶から始まり、ご来場のみなさんと「乾杯!」













当日、お客様にお飲物を配ってくれたスタッフの広瀬。
いち早く新しいバーカウンターを使いました!
こちらのバーカウンターエリアも、柳井をはじめ、多くの作家様やご協力者の方々のお力添えもあり、使用する事が出来ました。
マンタムさん、書道作家 野竿さん、ヤマザキさん、ツヅミさん、ありがとうございます。












新宿東口店に常設で展示させていただいている「 Po Noc ポノック 」。
新宿新南口店にご来場の皆さんに囲まれて、歌声を響かせました。
期間中も、是非一度聴きにいらして下さいね。












モテモテのマンタム。ご来場の方々からちらほらチョコレートを頂いていたお姿を目撃。














当日は作家本人から沢山のお客様へ、それぞれの作品に込めた思いや、意図、物語等を伺う事が出来ました。
たわいのない会話もたくさんされていたので、
お客様は真剣な表情になったり、笑いが起こったり。
終始、お客様同士の交流もあり、作品を囲みながらご歓談されていました。













会場奥のスペースは、今回のアーカイブ展のメインビジュアルとなった作品「麗子2」と、
記念撮影が出来る様になっております。
帽子のお洒落なお二人が、マンタムの世界へ迷い込んだ1枚。













ノリノリで撮影スポットのイスにお座りくださいましたお二方。
作品だけでなく、骨董品もお宝探しのように目を輝かせてご覧くださいました。













今回のマンタムアーカイブ展をきっかけに初来場下さいましたお客様。
お昼にお一人で、夜にはお知り合いを連れて、一日中じっくりご鑑賞してくださいました。














「もうこんな時間!?」と閉店までマンタムの世界をご堪能くださったお客様。
時を忘れてしまうくらい、素敵な空間ですからね。ありがとうございます。
ん?よくよく考えると、時を忘れてしまう手作り腕時計屋さんて、なかなか珍しいですね(笑)














会場では作品の販売の他、これまでのマンタム×A STORYミュージアムグッツもご用意しております。
オンラインページはこちら
3月23日(水)まで開催しております。
是非、この機会にA STORYへお越し下さいませ。



あなたの見えている世界が、価値観が、変わってしまうかも知れない作品との出会いが、ここにあります。




本日も沢山のご来店誠にありがとうございました。
手作り腕時計とアクセサリーのお店
A STORY TOKYO、明日月曜日の営業時間は
新宿新南口店 12:00から21:00まで   地図
新宿東口店 12:00から21:00まで 地図
渋谷店 12:00から20:00まで  地図




皆様のご来店を、スタッフ一同お待ちしております。

A STORY TOKYO
新宿新南口店
横山






【 Mantam Archive Exhibition 】



 

マンタムのこれまでの作品を


A STORY TOKYO新宿新南口、東口の2会場で展示致します。

 

今アーカイブ展に合わせて、

マンタム初の作品本や過去作品の復刻も予定されています。



 

期間:2月19日(金)〜3月23日(水)


イベントページはこちら





【マンタム ワークショップ 】





開催日:3月11日(金)12日(土)

時間:制作作品、コースにより異なります。

会場:A STORY TOKYO 新宿新南口店
 



 

錬金術師マンタムと、

あなただけのアクセサリーやオブジェを制作しませんか?

アーカイブ展期間中の開催のワークショップは、

より一層、マンタムの世界を楽しめます。

 

今回からの新コース、「枯れた薔薇の水晶灯コース」を加えた、

全6コース。
 

 

・錬金術師の装飾品 アクセサリーコース

 

・素敵なステッキコース

 

・錬金術師の為の防護眼鏡(オリジナルゴーグルコース)

 

・神秘の水晶灯コース

 

・錬金術師のペストマスクコース

 

・枯れた薔薇の水晶灯コース【NEW】
 

 

ご友人、ご家族ではもちろん、お一人様でのご参加も大歓迎です。

奮ってご応募くださいませ。
 

 

詳細、予約ページはこちら

前回のワークショップの様子はこちら





メールマガジンへのご登録もお願いいたします!

ご登録はコチラから。


JUGEMテーマ:アート・デザイン
2016.02.16 Tuesday

マンタムアーカイブ展のお知らせ





いよいよ始まります!



マンタムアーカイブ展



2月19日(金)から



A STORY 新宿東口 と A STORY 新宿新南口にて開催いたします。



圧倒的な世界観をじっくりとご堪能いただける贅沢な時間です。



本日は新宿東口に展示しておりますマンタムの作品をご紹介しながら



開催に向けて、作品を通して気持ちを高めていただければと思います。












Mantam Hromadou času smrti 膨大な時間は死を積み重ねる2 necklace

















大正時代の掛け時計の文字盤にテンの頭蓋骨(リアルボーン)に

真っ赤な大きいチェコビーズが印象的なネックレス。













ノーチラス号 Nautilus








A STORY TOKYO 合同エキシビジョン「海底二万マイル展」用に制作された作品。

地球儀の台座に、大きなオオムガイが特徴的なノーチラス号が乗っています。

オオムガイ部分は電球が仕込まれており、光ります。










馬の頭蓋骨のエレクトリックギター レイラ 初号機改








馬の頭蓋骨をボディーにしたエレキギター「レイラ 初号機改」。

ギターの概念を覆すような造形。

金属やボルトの使われ方が非常にロックな一品です。








Po Noc ポノック










「彼女は豚の頭部に漆喰で塗られたガランドウのカラダを持つだけの存在だったが

それでも誰よりも美しい声で唄い他者の悲しみを理解する心を持っていた」

機械である「彼女」を形にした作品。

圧巻の風貌から漂うどこか悲しげな表情が、見る者を魅了します。










Mantam マンタム エレキギター 標本箱としてのギター #2







個展「少年が眠る 永い夜」のために制作されたギター。

丸まった狸の骨格がそのまま入っており、実際にエレキギターとして演奏もできます。












ペストマスク










14世紀ころからヨーロッパで猛威を振るった

黒死病の治療にあたったペスト医師のマスクで

嘴にはハーブや香料、場合によってはアヘン等が詰められていたと言う。

その姿はまるで、死神のようなものを連想させます。









手作り腕時計とアクセサリーのお店

A STORY TOKYO、営業時間は

新宿新南口店 12:00から21:00まで
地図

新宿東口店 12:00から21:00まで 地図

渋谷店 12:00から20:00まで 地図



皆様のご来店を、スタッフ一同お待ちしております。



A STORY TOKYO

東口店

広瀬




【 Mantam Archive Exhibition 】








マンタムのこれまでの作品を

A STORY TOKYO新宿新南口、東口の2会場で展示致します。



今アーカイブ展に合わせて、

マンタム初の作品本や過去作品の復刻も予定されています。




期間:2月19日(金)〜3月23日(水)



2/19(金)18時〜

オープニングパーティー

どなたでも参加して頂けます。

会場:新宿新南口店

参加費:500円

イベントページはこちら






マンタム ワークショップ






開催日:3月11日(金)12日(土)

時間:制作作品、コースにより異なります。

会場:A STORY TOKYO 新宿新南口店




錬金術師マンタムと、

あなただけのアクセサリーやオブジェを制作しませんか?

アーカイブ展期間中の開催のワークショップは、

より一層、マンタムの世界を楽しめます。



今回からの新コース、「枯れた薔薇の水晶灯コース」を加えた、

全6コース。



・錬金術師の装飾品 アクセサリーコース



・素敵なステッキコース



・錬金術師の為の防護眼鏡(オリジナルゴーグルコース)



・神秘の水晶灯コース



・錬金術師のペストマスクコース



・枯れた薔薇の水晶灯コース【NEW】



ご友人、ご家族ではもちろん、お一人様でのご参加も大歓迎です。

奮ってご応募くださいませ。



詳細、予約ページはこちら

前回のワークショップの様子はこちら







メールマガジンへのご登録もお願いいたします!

ご登録は
コチラから。









2015.12.05 Saturday

【ワークショップ】マンタム2日目

本日2日目のマンタムワークショップ!
写真でレポートをいたします。












おはようございます!今日も一日楽しく製作です!













なにかを削る参加者。じゃりりりり。
















可愛いランプ!
え、まだ製作途中なんですか。













途中おやつやご飯の休憩を挟み、完成した参加者作品がこちら!













1日の水晶灯ランプコース、女性のお客様。

青い水晶灯のランプ!
鳥かごに入っています。かわいい。















アクセサリーコース夜の部の男性のお客様。
ファンシーな銅板の看板!

















もくもく雲とお星様、流れ星がキュート。



















こちらも夜からのアクセサリーコース、女性のお客様。
うにょんうにょーんとツルが伸びた、不思議なオブジェ。
















アクセサリーもかけられます。
真ん中のアンモナイトがゆらゆらします。

















2日間通しのマスクコースの女性のお客様!本当に2日間まるまるお疲れさまでした!
















被った時のポーズがカワイイ。

















最後にマンタムと集合写真!お腹をさすさす。


















本日はマンタムワークショップ2日目もあり、お店は終日わいわいがやがやしていました。
最初はそれぞれのアートに集中していた両者でしたが・・・

















お互いがお互いに興味を持って、あっちをうろうろ、こっちをうろうろ。
お互いの作品を見合って、マンタムも混ざって作品をご覧になっていまいた。



















ちなみに今日は、特別に。
A STORY BAR、バーテンダー土曜日担当の一路が、いつもよりはやく駆けつけてくれて、
ドリンクも楽しむことができました。
キッチンはワークショップの参加者、クロノキャンバスの参加者、
そして当日のお客様で大賑わいだったので、とても忙しかったですね。
お疲れさまでーす。

通常は毎日20時から24時まで、A STORY はBARも運営しております。






もりだくさんの2日間、ありがとうございました。







マンタムのワークショップは約2ヶ月に1回新南口店にて開催しております。
是非、皆様のご参加をお待ちいたしております。



A STORY 新南口店 横山  
2015.12.04 Friday

【ワークショップ】マンタム

本日はマンタムワークショップ1日目が開催されました。









お店のオープンと共に、ワークショップ1日目が始まりました。













とんかんとんかん良い音なってます。












3時のおやつタイム。














夜のアクセサリーコースの学生のお客様!
天然石のネックレス!きれいです。















こちらもアクセサリーコース昼の部の女性のお客様の作品!
銅板を加工し、バラを作られていました!かわいい。













1日ステッキコースのお客様の作品!















ワニの骨を使用した、博学な雰囲気のステッキ。

















こちらも1日ステッキコースのお客様!











本日のコートにも相性ばっちり!
















水晶の中には、歯車が見えます。
















1日ゴーグルコースのお客様!














早速装着されていました。
















両目が違うデザイン!片方は歯車がレンズに。
















最後は、マンタムと記念写真。






A STORYでは2ヶ月に1度、マンタムのワークショップを行っております。
是非、ご参加をお待ちしております。

【クロノキャンバス 15-16 冬】



2015年12月5日(土)〜2016年1月11日(月・祝)まで
※12月30日(水)、31日(木)、1月1日(金・祝)は両会場共にお休みを頂きます。

ひとり、ひとり、一度しかない物語。 その物語を共に刻む特別な時計を、
時計作家と新進気鋭のアーティスト達が提案します。
33ミリの円の中に、アーティストが思い思いに描いた、オンリーワンの文字盤を展示販売。



展示会場
【A STORY TOKYO 新宿新南口 】

askichi(アスきち)
いの上はるか
御伽噺蒐集館
川口明日香
黄菊しーく
小竹助
塩谷瞳
紫紅庵
翠静藍
タカハシ ジュンヤ
針金鳥
堀 乃布子
芽衣子
湯浅


展示会場
【A STORY TOKYO SHIBUYA】

愛沢
伊藤彩恵子
Embroidery Studio μ・viola  高子
kumiko
海月
黒川宇吉
小池 朋博
samantha
Nattsu
まうら
misa
山本春菜 
るん太


本日も沢山のご来店誠にありがとうございました。
手作り腕時計とアクセサリーのお店
A STORY TOKYO、明日土曜日の営業時間は
新宿新南口店 12:00から21:00まで  地図
新宿東口店 12:00から21:00まで 地図
渋谷店 12:00から20:00まで 地図
となります。

皆様のご来店を、スタッフ一同お待ちしております。


 
A STORY 新宿東口 江口
 

【memini メミニー 個展】開催中!



「ユメノユキ ユキノハナ」展
11月27日(金)〜12月27日(日)
会場、新宿東口

MAPはこちら

作家在廊日

12月5日(土)実演
12月20日(日)実演
12月23日(水・祝)実演
12月24日(木)実演
12月27日(日)クロージングパーティ



ぼくは夢をみる。
白いモノがふわふわ落ちてくる。
ふわふわ、冷たくて、とてもとてもきれい。
ぼくはぼんやり考える。
あれはなんだっけ。
ぼくはだれだっけ。

最後に見たのは空から降る白い花

イベントページはこちら


【キャンドルワークショップ】ご予約お待ちしています!



今回はクリスマス!サンタな”どろりん”が作れます。

日程 12月11日(金)12日(土)
会場 A STORY TOKYO新宿新南口店
参加費 ◎予約3,300円(クリスマスツリー 4,300円)
    ◎当日3,800円(クリスマスツリー 4,800円)
持ち物 作品を持ち帰る袋、エプロンもしくは、汚れても良い服装でお越し下さい。
定員 各回 6名
講師 キャンドル作家 mon
 

主催 A STORY TOKYO

ご予約はこちら
MAPはこちら










JUGEMテーマ:古美術・骨董・アンティーク
2015.06.07 Sunday

Mantam マンタム 個展「 少年が眠る 永い夜 」

皆様こんばんは。

A STORY新宿新南口店では5月15日から本日6月7日まで、
Mantam マンタム 個展「 少年が眠る 永い夜 」
を開催しておりました。

作家マンタムが作り上げた空間で開催していた個展。
本日のブログでは、約3週間開催されたその個展の様子をお伝えいたします。


Mantam

「少年が眠る永い夜」

少年は昆虫のようだ。
地下深く掘り下げられた坑道に棲むとても固い青い虫だ

彼は時として残酷な存在であり 生きた魚の目を切り裂き その向こう側に在る筈の月を探し 好奇心を満たす為だけに水鳥の足を引き抜き水に浮かべるのだ

だが ここにはなにもなく 夜空に浮かぶ星さえも無い
だから 夢想するのだ
水が壁を滴り 冷えた空気が時間を誰のものでもなくしてしまうのを

つまり とても長い時間 私はそこに居たことを忘れていたのだ





今回の個展のフライヤーにも使われていたメイン作品、
「少年が眠る 永い夜」
薄暗い個展会場の中で、妖しく光を放っておりました。



Mantam

作家マンタムも、個展期間中には定期的に在廊して下さっておりました!
直接作品のお話をされたお客様も多かったのではないでしょうか。
新作のギター、「標本箱としてのギター #2」を弾いている姿もよく見られました。



Mantam

個展の前に開催しておりました、
ワークショップ作品展の発表も兼ねたオープニングパーティーから始まったこちらの個展。
毎日のように個展を見にくるお客様が訪れておりました。



Mantam

中でも皆様の目をよく惹いたのはこちらの作品、
「記憶としての月」 270,000 yen
2m近く高さのある、大型の機械が取り付けられたトルソー。



Mantam

レンズの前に手をかざすと、なんと月が投影されます。
記憶として刻まれた月を手に入れる事が出来るのです。
訪れたお客様mp、手をかざして行かれる方が多く見られました。





また、個展の最中である5月22日、23日にはワークショップも開催しておりました。
個展会場の真ん中に広げた机の上で作り上げられる作品たち。
マンタム作品に囲まれての作業は、制作意欲がかき立てられそうな環境でした。

完成した作品たちはこちらのブログ記事にてご覧いただけます。


Mantam

そして最終日の前日である6月6日。
6:66と6の並んだその時間からは餓鬼道(+不埒ライフ)によるスペシャルライブが開催致しました。
餓鬼道は個展期間中に店内にて流しておりましたBGMを制作してくださったアーティスト。



Mantam

照明を落とした店内で、思わず惹き込まれてしまう雰囲気を漂わせて始まったこちらのライブ。
「Po Nocの仮面」を被った演者を中心に作り上げられた世界観は圧倒的でした。
会場音楽CD、「少年が眠る 永い夜」にて、近い雰囲気を体感していただけます。



Mantam

そして本日最終日。
クロージングパーティーを開催致しました。
個展最終日ということで、作家マンタムに会いに来られるお客様も多くご来店されました。

和やかな雰囲気で行われたクロージングパーティー、ご来店いただいた方、ありがとうございました!


いかがでしたでしょうか。
個展を見に来ていただいた方も、見に来れなかった方も、
「 少年が眠る 永い夜 」の空気を感じていただけたでしょうか。
今回の個展で発表された作品は、まだ何点か店内でご覧いただけますので、
お近くに来られた方は、是非お立ち寄り下さいませ。



本日も沢山のご来店誠にありがとうございました。
手作り腕時計とアクセサリーのお店
A STORY TOKYO、明日月曜日の営業時間は
新宿新南口店 12:00から21:00まで
 地図
新宿東口店 12:00から21:00まで 地図
となります。

皆様のご来店を、スタッフ一同お待ちしております。


A STORY 新宿新南口店 watanabe





 
【クロノキャンバス 2015開催】

2015年8月1日(土)〜8月30日(日)まで
A STORY TOKYO 新宿新南口、新宿東口(2会場)

●8月1日(土) PM5:00〜21:00 会場:A STORY TOKYO 新宿新南口、新宿東口(2会場)

オープニングパーティー 出展者交流会 参加費:無料
●8月30日(日) PM5:00〜21:00 A STORY TOKYO 新宿新南口
審査発表クロージングパーティー 参加費:無料
アート文字盤 腕時計 クロノキャンバス 2015

 

【クロノキャンバス 参加作家募集】

ひとり、ひとり、一度しかない物語。 その物語を共に刻む特別な時計を、
時計作家と新進気鋭の
アーティスト達が提案します。
36ミリの円の中に、アー
ティストが思い思いに描いた、オンリーワンの文字盤を
ートコンペ形式で展示販売。
世界にひとつの文字盤が入っ
た、ハンドメイドの腕時計を制作致します。
売約頂いた文
字盤は展示会終了後、時計に組み立ててお渡し致します。
 

Facebookページ→https://www.facebook.com/events/1588783481372304/permalink/1590164964567489/

募集要項→http://story.handmade-watch.com/?eid=1599





メールマガジンへのご登録もお願いいたします!
ご登録はコチラから。






 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
2015.01.31 Saturday

マンタム ワークショップ それぞれの完成作品をご紹介。

皆様こんにちは。

雪が降ったりしてますがいかがお過ごしでしょうか。


A STORYでは、昨日、今日と作家マンタムによるワークショップが開催されました。

今回は、素敵なステッキコース、水晶灯コース、ゴーグルコース・ペストマスクコースと
参加される方の作るものはそれぞれ。

本日は、出来上がった力作をご覧いただきたいと思います。



マンタム

ワニの頭骨ステッキ。


マンタム





マンタム


貝の水晶灯。


マンタム




マンタム


生き物のようなゴーグル。


マンタム



マンタム


懐中時計の水晶灯。


マンタム




マンタム


流動的な形のゴーグル。


マンタム



ワークショップ


歯車・レジン・クマのウォレットチェーン。





ワークショップ


作家とのツーショット。


マンタム


楕円形でデザインした天使のゴーグル。


マンタム






南半球を上にした地球儀のステッキ。


ワークショップ






幻想的な光の青い水晶灯。








ワニの頭骨・ビーカーを使用した水晶灯。







最後は
人形へのペストマスク。





いかがでしたでしょうか。
今回も満員御礼で終了したワークショップ。

ご自宅ではなかなか揃える事の難しい部品や工具も、
ワークショップでは実際に使う事ができるので、中には個人で活動されている作家さんも参加される事があります。

身につけるものから、部屋に飾るオブジェまで 作家マンタムと一緒に制作しましょう。

次回のワークショップはまだ未定ですが、決まり次第告知いたしますので
発表を楽しみにしていてくださいね。


本日も沢山のご来店誠にありがとうございました。
手作り腕時計とアクセサリーのお店A STORY、明日月曜日の営業時間は
原宿店 11:30から20:30まで。
新宿新南口店・東口店 12:00から21:00までとなります。

皆様のご来店を、スタッフ一同心よりお待ちいたしております。


A STORY 新宿南口店 nozomi
JUGEMテーマ:ハンドメイドアクセサリー
 
2015.01.08 Thursday

錬金術士・マンタム の作品


こんばんは。


本日のブログは、原宿店でご覧になれる、
錬金術士・マンタム のアート作品をご紹介します。






「溶ける月」


マンタム 田村 秋彦 

日本一クレイジーな骨董屋「アウトローブラザーズ」の首領のマンタム。

実験器具や医療器具、動物の剥製や死骸。様々な骨董を自在に操り、
オブジェやアクセサリーなど芸術作品を創作します。






「溶ける月」


倉庫の陰で半年ほど放置されていた鸚鵡貝が、
酸性雨にとかされ真珠層が見えていたことからインスピレーションを受け制作された作品。


希硫酸を用いて豚の頭骨を約2年間酸性雨にさらされた状態に再現。






「溶ける月」


酸性雨によって溶け出させた頭骨。

変わり果てた彼の目に映る世界はどのような姿をしているのでしょう。




「特に酸性雨を降らせている環境問題を批判したいという訳ではなく、

現在私たちが居る環境で、事物が変化して行く有様を理解したかった。
                           作家マンタム








「東京の時間」


2014年11月、 A STORY TOKYO 原宿店で行われた、
「世界に東京を紹介しよう」がテーマの “東京展”で発表された作品です。






「東京の時間」


猿の頭骨が時計の文字盤の上の小さな箱の中に吊るされ、
たくさんの鎖や木が絡み付いてます。






「東京の時間」


この作品は大正時代から現在迄東京で使われて来た
1台の時計のパーツをベースに制作。






「東京の時間」


時間という鎖に縛られながらも、進み続ける東京。


見る人、状況によって様々な想いに化せられる作品です。








「暗い夜、たくさんの死」


こちらも東京展で発表された作品。


東京大空襲

それは世界の歴史をひもといても例を見ない、
計画的に行われた一般市民に対しての無差別殺戮。

そんな残虐的な事件を風化させないために制作された作品。






「暗い夜、たくさんの死」


焼け爛れたかのような頭骨からこぼれ落ちるたくさんのパーツ。

当時の悲惨さを様々な角度から感じさせます。







「暗い夜、たくさんの死」


使われている素材はすべて戦中の東京にあったもの。

それを知ってご覧に頂くと、感じることも一層深みを増しそうです。






「暗い夜、たくさんの死」

「それぞれのパーツがなにかを意味しているというより
私の中で曖昧で断片的なイメージでしかない戦争を
少しでもカタチにしようとしたものと理解して頂きたい。」
                    作家マンタム



いかがでしたか。

本日は原宿店でご覧になれるマンタムの作品を一部ですがご紹介させて頂きました。


そして今月の30日(金)31日(土)に新宿新南口店で
マンタムによるワークショップを行います。



今までのアクセサリー、ステッキ、水晶灯に加え
今回は両日参加者のみ限定のペストマスクの制作がメニューに加わりました。

既にたくさんのご予約を頂いておりますので、
気になる方はお早めにお申し込み下さい。
詳しくはこちら



本日も沢山のご来店誠にありがとうございました。
手作り腕時計とアクセサリーのお店A STORY 明日の営業時間は
原宿店11:30から20:30まで。
新宿新南口店・東口店 12:00から21:00までとなります。    

皆様のご来店を、お待ちしております。   

A STORY原宿店 沼田
 
JUGEMテーマ:アート・デザイン
2014.05.29 Thursday

【Mantam ワークショップ 作品】ご紹介と、次回の開催をお知らせします!


みなさま、こんばんは。

本日は遅ればせながら、ワークショップ2日目のお客様の作品をご紹介いたします!

5月24日、25日と開催した【錬金術師 Mantam によるワークショップ】。
両日ともに定員いっぱいに、ご参加くださいました。

次回の日程も決まりましたので、そちらのお知らせも合わせて最後にさせて頂きます^^




アクセサリーコースのお客様の作品。

振り子や歯車を使い、ウォレットチェーンを制作されていました。
作品としても、ファッションとしても、とても格好良く仕上げっております!
身に付けているところを是非、拝見したいです^^




こちらもアクセサリーコースのお客様の作品。

半日という短い時間の中で、1つの作品を作り上げておられました。
高貴な雰囲気さえ感じられる、ファンタジーなアクセサリーに。
リングについたオパールは、ご持参のよう。

ワークショップで使用されたい素材などありましたら、
是非、お持ちください。きっと制作が更に楽しくなりますよ。




水晶灯コースのお客様の作品。

骨董の古時計を使い、熱心に制作をされておられました。
時計の中でぼうっと青く光る水晶灯。
ずっと眺めていると、時間の感覚を失くしてしまいそうですね。




こちらは黄色の水晶灯コースのお客様の作品。

大きな貝殻を使い、まるで海底のよう。
銅線は珊瑚ように群生し、水晶が落ちてきたように転がっています。
物語のワンシーンを感じさせる魅力的な作品です。




こちらは白色の水晶灯コースのお客様の作品。

投影機のようで、存在感と重厚感があります。
磨りガラスを隔てた向こうには、ぼうっと光る水晶灯。そして動物の骨も。
何を映し出すのか気になりますね。

いかがでしたでしょうか?
皆さま、思い思いに真剣に楽しく作られておりました。
お一人で参加される方がほとんどですので、緊張せずにお気軽にご参加ください^^


では次回のワークショップのお知らせです!


 

【新宿店】錬金術師マンタム ワークショップ 6月13日(金)14日(土)


なんと次回から初めての【ゴーグルコース】が登場です!
お日にちは、6月13日(金)14日(土)です。

もちろんいつも通り、水晶灯やアクセサリーコースもご予約できます。
お知らせから間もないですが、すでにご予約を頂いておりますのでお気になる方はお早めに!

ご予約はオンラインストアまたは新宿店店頭、お電話でも承っております。
皆さまのご参加をお待ちしております^^


では本日も沢山のご来店誠にありがとうございました。
手作り腕時計とアクセサリーのお店A STORY
明日の営業時間は
原宿店11:30から20:30まで。
新宿店12:00から23:00までとなります。

明日も皆様のご来店を、心よりお待ち致しております。

A STORY 新宿店 hitomi



 
2013.12.29 Sunday

A STORY新宿店にて錬金術師マンタムワークショップが開催されました。完成された作品をご紹介いたします。

昨日、今日の二日間に渡り、A STORY新宿店にて作家のMantamによるワークショップが開催されました。
本日はそこで制作された作品のご紹介をさせていただきたいと思います。

まず最初にこちら。
Mantam
鳥の顔の剥製をビンの外側に取り付けたオブジェ。
中身の造形も凝っています。


Mantam
こちらは指から腕にかけてのアクセサリー。
歯車や骨、羽など様々なもので制作されている大作です。


Mantam
こちらは水晶灯。
ビンの中身のお城を青い光に照らして、深海のお城をイメージされたそうです。
とっても綺麗です。


Mantam
こちらは歯車の上に真鍮の蛇を絡ませたオブジェ。
繊細な作りの蛇と、水晶の取り合わせが素敵な一品です。


MantamMantam
上のオブジェと同じ方の作られた作品。
サイコロのついたリングと花のついたリングの合計3つの作品を作成されておりました。


Mantam

こちらの作品も水晶灯。
鳥かごの中に閉じ込められた蝶々を水晶灯が照らし出す美しい作品です。


Mantam
ここからは二日目になります。
こちらの方はネックレスとリングを作られておりました。
歯車と人形のパーツが使われた完成度の高い作品です。


Mantam
こちらは白い水晶灯です。
ビンの中には歯車とアンモナイトが組み込まれています。


Mantam
こちらも水晶灯の作品。
ウニの殻を先端に着けたスタンドタイプの水晶灯を制作されていました。


Mantam
こちらはお友達同士で参加されたお客様。
歯車とカラフルなガラス玉を入れて彩りがありますね。
右の作品は自前の白の水晶と金属のアンモナイトを入れた作品です。


Mantam
またまた水晶灯です。
こちらは人形の顔パーツをはめ込み、片目と内部に歯車を仕込んだものです。


Mantam
そしてこちらの作品は人形と振り子時計を使った大作になっております。
こちらの方は昨日今日の二日間、ワークショップにこられておりました。


Mantam
上の方の作られていたもう一つの作品。
振り子時計と人形の手が取り付けられています。
なんとこちらの作品、まだ未完成なのだとか。



このように二日間のうちに様々な作品が生まれてきました。
どれも素敵な作品ばかりですね。
マンタムのワークショップでは、自分の好きなように好きな作品を作れるものとなっております。

次回開催予定は未定ですが、開催日が決まり次第、TwitterやFacebookでお知らせ致します。
是非チェックしてみてくださいね。



本日も沢山のご来店ありがとうございました。
手作り腕時計とアクセサリーのお店A STORY TOKYO、明日月曜日の営業時間は、
原宿本店が12時から20時まで。
新宿店が、12時から21時までとなります。

皆様のご来店をお待ち致しております。

A STORY新宿店 watanabe


【原宿本店からのお知らせ】


 
コクーン アクセサリーエキシビジョン ~amas d´étoiles~
8 SUN. - 31 TUE. DEC. Harajuku
2013/12/8〜12/31 A STORY TOKYO 原宿本店
cocoonとは繭の意。
繭のように優しく
着ける人の気持ちと身体を包み込み、飾りたい。
『人の心を包み込み満たすもの』がテーマ

着ける人がワクワクした、楽しい、幸せな気持ちで満たされますように。

日々の生活の中から切り取った『美しい』『楽しい』をモチーフ達を
童話の一幕の様なイメージで一つ一つデザインされています。

エキシビジョンのタイトル「アマ・デトワール」は
フランス語で「星屑」という意味。



 
A STORY TOKYO HARAJUKU
ア ストーリー トーキョー 原宿本店
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-27-14
キャラット原宿103
TEL+FAX 03-6315-3656

twitter twitter.com/handmade_watch
facebook facebook.com/HandmadeWatch
地図 → グーグルマップ



JUGEMテーマ:DIY&工具
2013.10.17 Thursday

いよいよ明日からエキシビジョン!骨董や動物の骨を使った、錬金術師Mantam(マンタム)の作品をご紹介です!

皆さんこんばんは。
いよいよ明日から始まる、Mantam(マンタム)エキシビジョン。
今日はマンタムの作品をご紹介します。

 
チェコの巨匠ヤン・シュヴァンクマイエルとの交流も深い、
日本一クレイジーな骨董屋「アウトローブラザーズ」の首領のMantam(マンタム)
実験器具や医療器具、動物の剥製や骨などを使った作品たちの
他にはない魅力にとりこになってしまいます。


「透過する溶け残された貝の残骸による照明器具」シェルランプ
45,000円
Mantamマンタム「透過する溶け残された貝の残骸による照明器具」シェルランプ
貝でできた、美しいランプ。
生命の抜け殻ともいえる貝殻を
透過させることで見える、守られ続けてきた生命。
生命を想起する、照明器具です。

馬の頭蓋骨のエレクトリックギター レイラ
220,000円
左レイラ初号器 改
200,000円
Mantamマンタム 馬頭骨ギター「レイラ」
馬の骨から作られたこのギターたち。
もちろん本当に演奏することが出来ます。
飾っているだけでも十分なインパクトに。

Mantamマンタム 馬頭骨ギター「レイラ」
こちらは初号器。
本物の馬の骨の迫力や重みをぜひ店頭でお確かめください。


Mantamマンタム 骨董
Mantamが扱う骨董たちもおいてあります。
中には、一体何のための道具なんだろう?なんて考えてしまうものも。
懐かしくて新しい、骨董の魅力を感じてくださいね。

Mantamマンタム 永久機械
新宿店にある「永久機械」。こちらもマンタムの作品です。

「タンクの水が空になることはなく
瓶の水が溢れることもない

それは物理的な現象が起きていないからで
そこにおいて、時間が進行していないからだ

そこに時間が存在しないということで
ここには、永久という状態が存在するのだ」

流れ続ける水は溢れることがありません。
まるで時がとまってしまったかのよう。
新宿店で不思議な時間を過ごして下さいね。


いかがでしたか?

明日から始まる
Mantam(マンタム) エキシビジョン。
A STORYには錬金術師と呼ばれるマンタムの、
見るものを圧倒する作品が並びます。
楽しいイベントも盛り沢山です。

明日はオープニングパーティを
新宿店にて19時から開催致します。
どなたでも参加できるパーティですので、ぜひお越しくださいませ。


明日の営業時間は
12時から21時まで。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

新宿店rie

【お知らせ】
いよいよ10月18日から11月12日まで
錬金術師Mantamマンタムのエキシビジョンが開催されます。
ライブや映画等、会期中はイベント盛沢山です!
詳しい情報はツイッターやフェイスブックで随時更新していきますので、お見逃しなく!



18 fri. Oct. - 12 Tue. Nov. 2013
「感情の為の機械」 Mantam Exhibition
A STORY TOKYO SHINJUKU

オープニングパーティー 10月18日(金) 19:00〜21:00
会場音楽 Közi (ZIZ/XA-VAT/EVE OF DESTINY/ex.MALICE MIZER)

−個展中イベント−
Közi ライブ 10月19日(土)SOLD OUT
チェコっとシネマ 10月25日(金)
チェコっとシネマ 11月8日(金)
スカンク ライブ (詳細未定)
難波研 ライブ (詳細未定)
ライブではMantamの製作した楽器を使用する予定です。

  Mantam(マンタム)
チェコの巨匠ヤン・シュヴァンクマイエルとの交流も深い、
日本一クレイジーな骨董屋「アウトローブラザーズ」の首領のマンタム。
実験器具や医療器具、動物の剥製や死骸。様々な骨董を自在に操り、オブジェやアクセサリーを次々に発表。
プリミティブでシュルレアリスムな作風は、作り手やアーティストからも注目されています。
容赦のない異系の作品のパーツひとつひとつは、すでに現役を退いたものばかり。
それらが新たに息を吹き返す。彼の手によって...
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode