<< 伊勢丹新宿本館、A STORY TOKYO 期間限定SHOPからのお知らせ  | main | ojo オジョのキュービックジルコニアが輝くジュエリーをご紹介。 >>
2013.09.28 Saturday

DaQuise 自由な発想で生まれたスイッチ(電子部品)&フェイスシリーズのご紹介

 
本日は原宿店で開催中のエキシビジョンをご紹介です。
DaQuise(ダクィーズ)

スイッチ(電子部品)、フェイス、家、トランプ等のモチーフがあり、
全て作家の自由な発想から生まれたもの。
その作品は全て生きている様な錯覚さえ感じさせます。
今日はそんな中から選りすぐりの商品をご紹介致します。


「on/off スイッチリング 11号 ¥16,800」

作家aQui(アキ)さんは電子パーツが大好きであり、電子部品はずっと見ていられるとのこと。
実際に秋葉原へ行って役目を終えたスイッチたちがaQuiさんの手によって生まれ変わりました。
もちろん実際に切り替えができるので、カチカチっと動くスイッチに思わず夢中になってしまいます。


「ダイヤル スイッチピアス ¥7,350」

こちらも電子パーツです。
一体何のパーツとして使われていたのでしょうか?
配色が可愛いので一見電子パーツとは分かりにくいですが、素敵なファッションアイムとして活躍しそうなピアスです。


「on/off スイッチ ピアス ¥7,350」

こちらの電子パーツも、もちろん実際に切り替えをする事が出来ます。
小さめなのでミニチュア感覚の可愛いらしいスイッチ。
自分へのスイッチとして使ってみるのも面白いアイテムです。


「フェイス ピアス(1点モノ) 各¥6,300」

一つ一つ、糸のこで丁寧に作られたface(フェイス)シリーズ。

丸だけではつまらない、他の形が作ってみたいという自由な発想から生まれた子たちです。
その何ともいえない表情に愛くるしさを感じます。

こちらは1点ものになりますのでぜひお気に入りの子を見つけて頂きたいです。




いかがでしたか?
DaQuiseエキシビジョンは原宿店にで10月2日まで開催中です。

今回ご紹介以外にもたくさんの商品がございますのでぜひお手に取ってご覧下さい。



原宿本店 kinoshita


※オンライン掲載準備中商品もございます。
詳しくは
お問い合わせフォーム
までお問い合わせくださいませ。





エキシビジョンは、来月2日まで、A STORY原宿本店と新宿店で交互に開催中です。

DaQuise (ダクィーズ) エキシビジョン
6 fri. -19thu. Sept. Shinjukiu / 20fri.-2wed. Oct. Harajuku


麻生式遊戯器製作工房 エキシビジョン
6 fri. -19thu. Sept. Harajuku / 20fri.-2wed. Oct. Shinjukiu


【原宿店からのお知らせ】
理系アクセサリー DaQuise ダクィーズ

電子部品を素材にした理系アクセサリーや、真鍮地金のはざいを素材にしたオブジェを展開する aQui (アキ) のブランド DaQuise (ダクィーズ) 初のエキシビジョンを A STORY TOKYO 原宿本店、新宿新南口店にて開催致します。


そこにあるモノが、私の脳を通過してひとつの作品に生まれ変わっていく。
でも、それはその作品の完成形ではないのです。
私のつくるモノは、手にした人の想像力が加わって、ひとつのカタチになります。
デザインやフォルムにとらわれない自由なモノから生まれてくるオブジェやアクセサリー。
リングを指にはめて、ネックレスを首から下げて、オブジェを眺めながら、
私との想像上のコラボレーションをお楽しみいただけたらと願っています。
aQui
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode