<< 秋が待ち遠しくなるコーディネート | main | ゴシックラボラトリーGothic Laboratory 再入荷した人気の時計をご紹介! >>
2014.09.26 Friday

架空の物語から生まれるお洋服


 

皆さまこんばんは。

そろそろ秋冬のお洋服をお探しの男性の皆さま

今日はA STORYでは毎シーズン楽しみになりましたメンズファッションブランド

PHABLIC × KAZUI ファブリックバイカズイから

2014年秋冬コレクションからオススメをご紹介いたします。

空想の物語から生まれる人物、風景、思想を「衣」に込めて表現されたお洋服。

独自の世界観が広がります。





秋冬シーズンの主人公は「Freud=フロイト」

子どもから大人に変わる青年期の揺らぐ心情や、繊細で純真無垢な存在としての男子像、

いつの日か力強く前に進み始める男性像を表現したコレクション。

では、ご一緒に物語を読んでみましょう。



スクールテイストのニット


大学では講義がはじまる平日の午後

まどろみながらもフロイトは思いに耽る。









フロイトが通う架空の大学、紀元前387年にプラトンが開校した大学

「アカデメイア」がモチーフのスクールニット。

ハイゲージで編まれた素材はニットとは思えないなめらかさと肌触り。

ロゴマークはラバープリントで施されヴィンテージテイストを感じます。








コーデュロイパンツ


外へ。外の世界へ。

少し怖いけれど。

部屋着から着替えたら、出て行こう。















太畝のコールテン生地はコットン100%。

柔らかくてソフトで独特のボリューム感は体が包まれているかのようです。

フロイトのようにコットンの洗いざらしのシャツと合わせて。







シェルパーカー


ココロに殻をまとう

柔らかすぎるココロを隠すために。




















表地はパラフィン加工を施し着込んでいくことで馴染みが表れます。

裏にはオーガニックコットンを使用したボア。

たまらない肌触り。ずっと触れていたいほど。
 

デザイナーによるとこのボアにはこだわりがあり、

フロイトの柔らかいココロを表現したそうです。

一見、無口で、強い意志を感じるコートでも

内面は繊細で純真。

そこにはフロイト自身を感じることができ、

個人的にとてもお気に入りの一着です。





内情を表した白を基調とした今回のコレクション。

シンプルながらも

ファブリックバイカズイらしい細部のこだわりと

体を包んだ時の景色は

ファッション、という括りを超えたモノ作りだと思います。

ぜひ店頭で、この柔らかな物語を感じてくださいませ。







手作り腕時計とアクセサリーのお店 A STORY TOKYO  

明日土曜日の営業時間は  
原宿店 11:30から20:30まで。
新宿店 12:00から21:00までとなります。  

皆様のご来店を心よりお待ち致しております。  



A STORY TOKYO 新宿新南口店 江口





【原宿店 エキシビジョン開催】

4uatre カトル "極光" Aurora



好評につき期間延長となりました。

9月12日(金)〜10月13日(月祝)(最終日はPM8:00まで)

光と磁力の実験中に偶然
”極光に似た光”
を反射する物質を生成した
博士の物語


作家在廊日
12日(金)、13日(日)、14日(日)、20日(土)、26日(金)、28日(日)、30日(火)
10月4日(土)、12日(日)、13日(月祝)

予定時間 PM3:00-7:00










 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode