<< 花を持ち歩くアクセサリー | main | 原宿店の思い出 2  >>
2015.03.10 Tuesday

原宿店の思い出

こんばんは。

今朝家を出た時は、太陽が出て温かく気持ちの良い天気でしたが、
徐々に雲が広がり、風が出て終いには雨が降り出しました。

冬から春への季節の変わり目。
天気も体調も崩し易い時期ですので、皆様お気をつけ下さい。

さて、原宿店の閉店があと5日となってしまいました。。
昨年の5月から今の場所に移り、
期間としては短かったですが、お客様や作家さんとの思い出が詰まった大切な場所。

そこで本日は、そんは原宿店の思い出をこちらのブログに記したいと思います。



建物の老朽化により今の場所に移転したのは2014年5月17日。
オープン初日はデザインフェスタと日にちが重なったため、
デザフェス帰りのお客様もたくさん来られ、小さな店内が終始賑わっていました。





またお客様や作家さんからお祝いの花もたくさん頂き、
店内は甘い香りに包まれていたのを覚えています。





そして夏にはカラフルな時計が白い店内を飾ってくれていました。





こちらの団扇覚えている方も多いのではないでしょうか。
実は昨年の夏、原宿店はエアコンの不調に見舞われ
お客様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。

働いているスタッフも当時はとても辛かったですが、
今となっては良い思い出です^ ^





そして9月には移転して初めての個展4uatre「極光」が開催されました。





奇妙でいて美しい光Auroraが原宿店を照らしていました。
当初極光シリーズの作品は個展期間のみの展示の予定でしたが、
反響が大きかったため、現在でも作品の一部が新宿南口店でご覧になれますので、
気になった方は是非ご覧になって下さい。






11月は「世界に東京を紹介しよう」をコンセプトに
東京をテーマに3人の作家マンタムウケンムケン、4uatreによる『東京展』。





一際目を惹いたマンタムによる【暗い夜、沢山の死】




計画的に行われた一般市民に対しての無差別殺戮"東京大空襲"
それを風化させないために作られたこちらの作品。

欠片ひとつも見逃すことのできない、まさに鬼気迫る作品です。



まだまだ書きたい事がたくさんあるのですが、
長くなりすぎてしまいそうなので、続きは金曜日に。

あと5日で閉店となってしまった原宿店。
最終日の15日(日)18時〜クロージングパーティーも行いますので、
是非皆様お越し下さい。


本日も沢山のご来店誠にありがとうございました。
手作り腕時計とアクセサリーのお店A STORY、
明日水曜日の営業時間は
原宿店 11:30から20:30まで。
新宿新南口店 12:00から21:00まで。
新宿東口店 12:00から21:00までとなります。


A STORY TOKYO 原宿店 沼田





【原宿店閉店のお知らせ】

原宿店

この度A STORY TOKYO原宿店は、3月15日を持ちまして閉店致す事になりました。
短い間でしたがご愛顧頂き、誠にありがとうございました。
最終日、3月15日の18:00よりクロージングパーティーを開催致します。
皆様是非お越し下さいませ。



【腕時計と革小物展】



新宿新南口店、新宿東口店にて開催。
3月1日(日)〜3月31日(火) 

選び抜かれたこだわりの素材、
熟練の職人による手仕事、
数ブランドの逸品と 経年変化を楽しむA STORYの腕時計、
合わせて展示いたします。 

ぜひお立ち寄りくださいませ。 

参加ブランド
ZOO
Ventriloquist ヴェントリロクイスト
スカンクとアルマジロ 他



メールマガジンへのご登録もお願いいたします!
ご登録はコチラから。
 
JUGEMテーマ:原宿

 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode