<< 【スチームパンク展】Emigre エミグレ | main | 【スチームパンク展】LECURIO ルキュリオ >>
2015.11.28 Saturday

【スチームパンク展】DaQuise ダクィーズ

 

残すところあと5日!あと1週間をきりました。

2015年10月30日(金)から12月2日(水)まで開催中のJAPAN STEAMPUNK EXHIVITION 6!

本日は、スチームパンク展に出展中のブランド、DaQuise作品紹介です


今回は、クイズのような記事にいたしました。
是非ご家族、お友達とご一緒に見てみてくださいね。




 

DaQuise ダクィーズ】

aqui アキ

デザインやフォルムにとらわれない自由なモノから生まれてくるオブジェやアクセサリーを展開。 
リングを指にはめて、ネックレスを首から下げて、オブジェを眺めながら、 
作家aquiとの想像上のコラボレーションをお楽しみ下さい。






 

 
一度、新南口店に来店して下さった方もDaQuiseらしい、
ストーリー性を感じる、可愛らしいオブジェだな、と感じて下さった方は多いと思います。



しかし、こちらの作品、ただのオブジェではございません。




















 

DaQuise ダクィーズ 二極分化の時計



こちらの作品は・・・

















台座付きの、ネックレスだったのです!

小さな歯車や、はしご、時計の針。
スチームパンクの世界観を身につける事も出来ます。















 

DaQuise ダクィーズ 空を浮遊する家



こちらの作品も・・・





















おうちまでが、ネックレス!
大きな梯子から、吊るされるおうち。
おうちについたプロペラは、宙に浮くおうちのために付いているのかもしれません。




















 

DaQuise ダクィーズ 歪んだ時からの逃げ道



こちらも一見、どこがアクセサリーなのかわかりません。
どこがアクセサリーでしょうか?
次の画像が答えです!正解は・・・


















はしごでした。
ゆらゆらと、歪んだ時計と共に揺らめくピアス。















 

DaQuise ダクィーズ 歪んだ時



先程より難問です!
こちらの作品、どこの部分がアクセサリーでしょうか?



















正解は、上部に吊るされていた、歪んだ時計でした。
こちらもピアスとなっております。














 

DaQuise ダクィーズ 空に風車のある家



最後にご紹介するのはこちら。
アクセサリーではございません。
こちらのオブジェは・・・





















ひっそり、イスが隠れています。
誰が座っていたのでしょう。
住んでいた住人は、A STORY TOKYOの店内を、ひっそりと歩き回っているかもしれません。
もし見かけたらスタッフ一同、潰さないように歩きたいと思います。






A STORY TOKYO 横山




【ジャパン スチームパンク エキシビジョン 6 】

スチームパンク展



2011年、アジア、日本で、はじめてとなるスチームパンクの展覧会を開催し、
スチームパンクを世に紹介致しました。
あれから4年。皆様から待ちこがれていると、沢山のご要望を頂いていた、
スチームパンク展を2015年11月、
A STORY TOKYO 渋谷、新宿新南口で開催致します。
 

科学がやっと人類の前で扉を開けはじめた頃。
とんでもないアイディア、おかしな機械が、沢山世に登場しました。

階級を超え、人々が自由に創造しはじめた時代。

決してお金目的でない「純粋」な実験への興味、発明することの面白さ。
当時のヨーロッパの発明家や作品に想いをはせて日本から見た
スチームパンクの世界を表現。
 
 

参加ブランド

A STORY 新南口:

Emigre エミグレ
GALUCKTONE ガラクトーン
galluje ガルジェ
cocoon コクーン
白砂勝敏
steel drops スチールドロップ
DaQuise ダクィーズ
電氣エンドルフィン
memini メミニー
LECURIO レキュリオ
 


A STORY TOKYO SHIBUYA:

特撮ギター研究所
GEAD ギアッド
ウケンムケン
KINO キノ
マンタム
nyui ニュイ
Tomoaki Hirano

 

詳細はこちら



 

【memini メミニー 個展】




「ユメノユキ ユキノハナ」展
11月27日(金)〜12月27日(日)
会場、新宿東口
MAPはこちら





 

ぼくは夢をみる。
白いモノがふわふわ落ちてくる。
ふわふわ、冷たくて、とてもとてもきれい。
ぼくはぼんやり考える。
あれはなんだっけ。
ぼくはだれだっけ。

最後に見たのは空から降る白い花

イベントページはこちら






 

【クロノキャンバス 15-16 冬】



2015年12月5日(土)〜2016年1月11日(月・祝)まで
※12月30日(水)、31日(木)、1月1日(金・祝)は両会場共にお休みを頂きます。

ひとり、ひとり、一度しかない物語。 その物語を共に刻む特別な時計を、
時計作家と新進気鋭のアーティスト達が提案します。
33ミリの円の中に、アーティストが思い思いに描いた、オンリーワンの文字盤を展示販売。


展示会場

A STORY TOKYO 新宿新南口
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-6大西ビル#505 TEL 03-5357-7529
MAPはこちら
イベントページはこちら




 

A STORY TOKYO 渋谷
〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目14番地8号 南部ビル#201 TEL 03-6884-4957

MAPはこちら
イベントページはこちら


●12月5日(土) PM6:00〜20:00 会場:A STORY TOKYO 新宿新南口

オープニングパーティー どなたでも参加頂けます。 参加費:500円


●2016年1月11日(月・祝) PM6:00〜20:00 会場:A STORY TOKYO 新宿新南口
クロージングパーティー どなたでも参加頂けます。 参加費:500円





【キャンドルワークショップ】
 



今回はクリスマス!サンタな”どろりん”が作れます。


日程 12月11日(金)12日(土)
会場 A STORY TOKYO新宿新南口店
参加費 ◎予約3,300円(クリスマスツリー 4,300円)
    ◎当日3,800円(クリスマスツリー 4,800円)
持ち物 作品を持ち帰る袋、エプロンもしくは、汚れても良い服装でお越し下さい。
定員 各回 6名
講師 キャンドル作家 mon
主催 A STORY TOKYO


 

ご予約はこちら
MAPはこちら
 

 


メールマガジンへのご登録もお願いいたします!
ご登録はコチラから。
 













 
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode