<< アート 文字盤 クロノキャンバス 2017冬 開催! | main | クロノキャンバス 2017 冬 参加作家 純情キネマ >>
2017.02.21 Tuesday

クロノキャンバス2017冬 参加作家 渡邊 光也

 

いよいよ始まりました、クロノキャンバス 2017冬

 

本日は、新宿東口店にて展示販売中の

 

渡邊 光也 をご紹介します。

 

細密な絵は鉛筆で描かれています。

 

細かな線の重なりは、儚げな夢の中の世界のようです。

 

全6種類の作品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

描かれた女神の名はムネーモシュネーという、記憶を神格化した存在です。

ある考えでは、時間と人間の記憶に起因する幻想というものがあります。

確かに時間とは、それぞれ個人に寄り添い体感されるものです。

その時間はあぶくのように、不揃いに空間を埋め尽くします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

永劫回帰はニーチェの言葉で「同じ人生、同じ瞬間が訪れようとも肯定してゆく」

というものです。

一方「イタチごっこ」とは同じことの繰り返しで、前に進まないことを指しますが、

イタチ本人はオスとメスが遊んでいるのであり、肯定的にとらえることもできます。

この二つのイメージを一つの時計の中に封じ込めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立方体の神様はユークリッドの神様です。

いわば、思考上の真理そのものです。

この世には真の直線は存在しませんが、思考上ならば数学的真理は求められます。

それは確かに思考上の戯れかもしれません。

ですが、人間間で共通意識として唯一共有されるものだとも思えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユークリッド的軍隊です。彼らには情動はなく、したがって理性もない。

意識のない人々です。

彼らの働きは蟻のごとく・・・!ただ羨ましいことに意識がないので、悩みも皆無です。

私の考えではあらゆる選択を自動的におこなえるようにするのが科学の発展です。

意識がうまれ科学を発展させた。しかしそれは悩みのタネである意識を返済するための行為です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この文字盤の素材はかつて、誰かと共に時間を過ごしたものたちです。

それらは屋根裏部屋に打ち捨てられ、ずっと沈黙を続けてきました。

可哀想なので彼らの口を時計盤にしました。

きっと色んなお話を語ってくれることでしょう。

 

*Talking Mouth (2)は売約済みとなっております。

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

哲学的な作家の想いを鉛筆に乗せて描いた作品に、

 

立体的な、これは時計になるとどうなるんだろう?というオブジェのような文字盤。

 

作家の頭の中へ辿り着くには、まだまだ入り口のような気がしますが

 

この時計と一緒に思考の旅をしていくのも面白そうですね。

 

 

 

 

クロノキャンバス2017 冬 作品は、こちらからお求めいただけます。

 

 

 

 

 

 

【贅沢なイベントのお知らせ】

 

あなただけの文字盤を描きます!

 

 

イラストレーター #askichi 在廊イベント


2月26日、3月18日 13時〜18時頃迄

 

A STORY 新宿新南口 お客様のリクエストで似顔絵やペット、

 

お好きな動物のイラストなどをその場で腕時計の文字盤にお描きいたします!

 

※著作権などに触れるリクエストはお受けできません

 

お友達お誘いの上、ぜひ遊びにいらしてくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アート文字盤 腕時計 クロノキャンバス 2017 冬

 

 

 

 

作家が描く一点もののアート文字盤腕時計。

あなただけに寄り添う絵画をみつけてください。

 

 

★アート文字盤腕時計 合同展「クロノキャンバス 2017冬」開催!

 

ひとり、ひとり、一度しかない物語。 その物語を共に刻む特別な時計を、時計作家と新進気鋭のアーティスト達が提案します。

33ミリの円の中に、アーティストが思い思いに描いた、オンリーワンの文字盤を展示販売。世界にひとつの文字盤が入った、

ハンドメイドの腕時計を制作致します。売約頂いた文字盤は展示会終了後、時計に組み立ててお渡し致します。 

 

A STORY TOKYO 新宿新南口、新宿東口の2会場にて、アーティストが描いた腕時計文字盤の展示。 

その文字盤で制作した手作り腕時計の販売を行います。 

 

2017年2月18日(土)〜3月21日(火)まで 

 

 

 

 

【参加作家】

 

askichi

川瀬成美

govida

gio

純情キネマ

W.無色

ホサカマキ

メイユ

Uki meiko

ruff

渡邊光也

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作り腕時計とアクセサリーのお店


A STORY TOKYOの営業日と営業時間は


新宿新南口店 12:00から21:00まで   地図

*下記の赤印はお休みをいただきます。(変更がありました!)

 

 

 

 

 


新宿東口店 12:00から21:00まで 地図

*2月は無休

 


渋谷店 12:00から20:00まで  地図(*2月3日から再開!遊びに来てくださいね!)

*下記の赤印はお休みをいただきます。

 

 

 

 


 


皆様のご来店を、スタッフ一同お待ちしております。


A STORY TOKYO 新宿東口店 江口
 

 

 

メールマガジンへのご登録もお願いいたします!

ご登録はコチラから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:腕時計

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode