<< 個展開催中! シルバーアクセサリー ブランドWitch Glinde | main | イベント盛りだくさん!! >>
2017.04.02 Sunday

クロノキャンバス 巡回展開催中!

 

こんばんは!松本です。

 

新宿の2店舗で開催しておりました

 

アート文字盤 クロノキャンバスを4月10日まで渋谷店にて開催中です!

 

 

 

 

 

追加で新しく入荷したり、2店舗分を一気にご覧いただけたり

 

いいとこ取りな展示になっております。

 

この機会にぜひ、素敵な絵の展覧会に遊びにいらしてくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

ホサカマキ 「ニシアメリカ オオコノハズク」

 

 

 

実在するフクロウや猫などの動物をリアルに、色彩豊かに描かれています。

 

このフクロウは、その時の気分(緊張や驚き等)によって、大きく体型を変える事ができるそう...

 

ぱっちりおめめがかわいいです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

W.無色「黒面-コク-」

 

 

 

キツネが人気のイラストレーター

 

どこからか搾取してきた世界の欠片を閉じ込めます。

 

ブラックコーデにぴったりなシックでかわいい作品!!

 

 

 

 

 

 

 

 

Uki meiko 「catch 〜 (ブルー)」

 

 

とっても落ち着いた綺麗な青。

 

何層にも重ねられた色が腕元を飾ります。

 

シンプルだからこそ深みのでる作品。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

gio 「フォーン」

 

 

物語からそのまま出てきたような、不思議な世界観のある作品たち。

 

豊穣を司る精霊フォーン。

 

原画だからこそ表現できる柔らかさと気品のある、架空の存在が描かれた作品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渡邊 光也「Talking Mouth」

 

 

 

『屋根裏部屋に打ち捨てられ、ずっと沈黙を続けてきた

 

かつては誰かと共に時間を過ごしてきたものたち。

 

かわいそうなので彼らの口を時計盤にしました。』

 

今度はあなたと一緒に、様々な物語が語られていくことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川瀬 成美「Snow globe」

 

 

 

寂しいものをモチーフに描かれた作品たち。

 

時計になって、あなたと共にすごすことで

 

優しく温かいものに変わりますように...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ruff「雨の日は太陽をかくまう。」

 

 

 

太陽だって、疲れてちょっと休憩したい時もあるんです。

 

無理せず、周りがきっと助けてくれます。

 

雨の日は太陽が疲れている時、雲の上に隠れていること

 

そっと見てみぬふりをしてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイユ「無國界少女2」

 

 

強い眼差しの先には、何がみえているのか...

 

あなたがおち込んている時、優しく慈しんでくれるでしょう。

 

あなたが誤ってしまった時、静かに窘めてくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

askichi「自由でいい」

 

 

 

『戦っても、いい

 

 逃げても、いい

 

 あるがままで、いい

 

 生きていればいいんだよ』

 

そっと優しく包み込んでくれる大きな存在。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

govida「春:花」

 

 

 

『冬から春へ、そして夏へ

 季節の移ろい』

 

過ぎ行く季節に翻弄されながら

 

でもしっかりと一人一人の物語を。

 

 

 

 

 

 

 

 

純情キネマ「薔薇と蟹」

 

 

 

「執着の先に見える美しさ」を求め自由に表現している作家。

 

真鍮をそのままに描いた、美しく不思議な魅力の感じる作品。

 

 

 

 

 

 

純情キネマより追加された素敵な作品をご紹介

 

 

「夜に沈む」

 

 

 

しっとり静かに、絵の中の空気感まで感じられる作品。

 

あなたは目を閉じて暗闇に何を想いますか?

 

 

 

 

 

 

「刮目」

 

 

人の "危うさ" や ”執着" の恐ろしいほどの魅力が。

 

この世界から目をそらさずに、あなたらしく見極めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、クロノキャンバス一部ご紹介でした!

 

絵の展覧会にいらっしゃって感じる事、手にしたときに感じる事、何年かたって感じる事

 

きっと思いは異なります。

 

 

 

共に過ごす時間が絵に深みを与え、さらに素敵な作品に。

 

ぜひ、会期中にご覧になりにいらしてください!

 

 

 

 

皆様のご来店を、スタッフ一同お待ちしております。
A STORY TOKYO 渋谷店 松本


 

 

 

 

 

 

 

メールマガジンへのご登録もお願いいたします! 

ご登録はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode